美少女であることが絶対条件!美しきキャスティング

グロテスクな世界観だからこそ、登場人物たちは徹底して美しくなければならない。「毒があるから美しい。残酷なセリフもかわいい子たちが言っているから映えるんです」(明石P)そんな“美しさは絶対条件”の中選ばれたのが、今後の日本映画界を背負って立つであろうフレッシュな美少女たち。「こういうお話なので、女性から支持されていることはもちろん、お芝居がきちんとできる人たちにお願いしました」W主演となる清水富美加と、飯豊まりえを筆頭に清野菜名、玉城ティナ、小島梨里杏、平祐奈という同世代の女性人気が特に高い女優陣が揃ったのも本作ならではだ。そして圧倒的に女性が多い本作で、いつみ(飯豊まりえ)と密かに愛を育む北条役で千葉雄大をキャスティング。千葉は今まで見せたことのない大人のラブシーンにも挑戦している。